水瓶座の相性占い【12星座別】

占い

あけましておめでとうございます!夏月です。

今回は、水瓶座さん×12星座の相性占いをしていきたいと思います!

占いの中でも、相性占いは特に人気ですが、どんな組み合わせでも「良い悪い」作用はそれぞれ必ずあるものです。気を付けるべきポイントが違うだけで、工夫することでどの組み合わせでも良い関係を築いていくことは可能です。

そのポイントについて、今回は水瓶座さん視点から12星座別に1つ1つ、触れていきたいと思います。

※こちらは太陽星座のみを見た診断ですので、参考程度にどうぞ。

水瓶座×牡羊座

新しいものが好きな同士、気の合う仲です。あなたも相手も自立心があり、自分の考え方やポリシーを大切にします。

相手は行動力とリーダーシップがあり、腰が重めなあなたを引っ張ってくれる存在です。裏表がない正直な性格があなたを安心させてくれるでしょう。相手は何かあると急に落ち込んだり、カっとなったりしてあなたから見ると波が激しく見えるかもしれませんが、あなたの冷静さで支えてあげましょう。

相手は直感や自身の情熱のまま行動したいタイプですが、あなたは論理的で物事を客観的に判断するタイプ。あなたの理屈が相手には通用しないことがありますが、本人の好きなようにやらせることが一番です。

水瓶座×牡牛座

自分の好きなものはとことん極める二人です。一度信頼関係ができると長く続く、落ち着いた関係になります。

相手は今までの経験上、確かなものを重視して物事を判断しますが、あなたにとって大切なのは今の現実をどう変えていくか、良くしていくか、新しくしていくかです。あなたから見ると相手の考えは保守的でつまらないと感じるかもしれません。相手から見ると、あなたが突拍子もないことを言っていると受け取られるかもしれません。

しかし、お互いにないものを持っていることで補い合える関係でもあります。純粋な愛や友情を築ける二人なので、マイペースに個人主義で関係を深めましょう。

水瓶座×双子座

会話を大切にするもの同士、コミュニケーションが円滑にすすみます。目新しい情報を好み、いつも最先端をいく二人です。

お互い対人関係では深入りしすぎず適度な距離を保つので、一緒にいて心地よい相手となるでしょう。相手は空気を読むのが上手く、好奇心が旺盛なのであなたの話も興味津々で聞いてくれそうです。相手は時に優柔不断だったり、弱気になってしまう一面があるのであなたの安定感で支えてあげましょう。

お互い頭が良いせいで、頭でぐるぐると物事を考えるので、話し合うと机上の空論になってしまうことがあるかもしれません。特に恋愛関係の場合は、時には素直な感情を伝えあうことも重要です。

水瓶座×蟹座

共通点が無いため、何を考えているかわからない相手かもしれません。だからこそ、気になる存在となります。

あなたは自分は自分、人は人と考えますが、相手はお互いが同じように考え共感し合うことで、心の距離が縮まり、それが友情や愛情となるタイプです。あなたの考え方は相手にとってクールすぎると受け取られるかもしれません。逆に相手の愛情が、あなたにとっては押しつけがましく感じることも。

相手は言葉ではなく雰囲気や態度で物を伝えようとすることがあります。その場合、あなたははっきり言葉で話し合うことを求めますが、うまくやるには相手の感情を受け止め、言葉だけでも共感してあげることが重要です。

水瓶座×獅子座

自分の個性や魅力を確立するという点で似ている二人です。しかし、その方向性や基本的な価値観に大きな違いがあり、惹かれ合ったり反発し合ったりする仲になります。

あなたは社会のしがらみやルールから逃れ自由であるために、自分や他人の個性を尊重します。相手は、他の人から見て特別な存在でありたいという思いから、個性を追求します。あなたから見ると相手は自己中心的で視野が狭いように見えてしまうかもしれません。

恋愛関係の場合は特に、相手は特別扱いや情熱を求めます。あなたは冷静で、いつも平等でありたいタイプのため、相手の欲求と食い違い、トラブルが起きそうです。お互い頑固なので、譲り合うことを大切にしましょう。

水瓶座×乙女座

お互い一致する点が少ない相手です。だからこそ、自分にないものを持っていそうで興味を惹かれるかもしれません。

二人とも知的で基本的には冷静ですが、相手はあなたより完璧主義で、少し心配性なところがあり、細かいことにこだわります。あなたは口うるさいと感じるかもしれませんが、相手から現実的な視点を学ぶことができます。一方、あなたがより広い視野でアドバイスをしてあげることでお互いを補い合える関係となります。

相手はあまり表には出しませんが、繊細で傷つきやすい性格です。議論があった後にはフォローを忘れないようにしましょう。お互い、素直になることを心がけましょう。

水瓶座×天秤座

価値観が似ていて、一緒にいると安心できる相手でしょう。お互いさわやかで相手との距離感を掴むのが上手なので、スマートな関係を築けます。

二人とも人間関係は平等であるべきと考えます。相手はあなた以上に周囲の人の意見をよく聞き入れ、バランスをとることが得意なので、あなたの豊かな発想も上手に取り入れてくれるでしょう。また、行動力のある相手なので、一緒にいるとあなたの行動範囲を広げてくれそうです。

トラブルが起きても、お互い感情的にならないためいつでも冷静な話し合いをすることで解決ができます。しかし、お互いが強がって本当の気持ちを隠してしまい、いつのまにか心の距離が出来てしまわないよう気を付けましょう。

水瓶座×蠍座

お互いマイペースで、自分が納得するまで動かないところが共通点。しかし、物事の受け取り方については価値観が大きく異なります。

あなたは人類愛のようなものを持っていて、平等に広く、一人ひとりの個性を尊重することが出来ます。相手は反対に、人間関係において狭く深くを求めます。限られた、大切な人と深い信頼関係で結ばれることを望んでいます。この価値観の違いを理解しないと、トラブルのもととなってしまいます。

また会話においては、あなたは明確に言葉にしたいタイプですが、相手はすべてを表現せず、内に秘める傾向にあります。しかし焦らず時間をかけて信頼を得れば心を開き、決して裏切らない心強い味方になってくれるでしょう。

水瓶座×射手座

自由を求めるもの同士、価値観が似ているので一緒にいて楽でしょう。お互い束縛を嫌い、人に言われるがまま動くタイプではありません。

相手は人の個性を尊重できる人で、あなたのことをありのまま受け入れてくれます。また、相手は裏表がなくまっすぐな性格ですが、あなたも自分に嘘をつきたくない性格なので共感でき、自然と信頼できる相手でしょう。

あなたは比較的いつも冷静で感情をあらわにすることはありませんが、相手はあなたが思わぬことで怒ったり、落ち込んだりするかもしれません。しかし、立ち直りは早い方なのでまずは発散させてあげることを心がけてください。

水瓶座×山羊座

共通点が少ない関係です。あなたから見ると相手はとても現実的でしっかりした人に見えるかもしれません。

あなたは今までにない発想や、世間一般常識にこだわらない革新的なアイデアを好みますが、相手は社会の常識や、いままで伝統的に受け継がれてきたルールなどを尊重するという点が真逆です。しかし、お互いの性質が違うからこそバランスをとることで、補い合える関係です。

相手は目的に対しての行動力にも優れているので、あなたのアイデアを現実化する助けをしてくれます。上手に頼って、たまには相手のアドバイスも参考にしてみることで、自身の大きな学びになるでしょう。

水瓶座×水瓶座

似た者同士、基本的には付き合いやすい相手です。しかし個性を強く持つもの同士、時には同族嫌悪を感じることもあるかも。

二人とも頑固で、自分の理論を通したいタイプです。どちらかが相手に口出しをしはじめると、片方がストレスに感じます。うまくやるには、お互いの考え方の違いに口出しせず、まずは一回認め合ってから議論し合いましょう。

会話好きな二人なので、一緒にいて楽しいことは間違えありません。お互いが提案した面白い発想を膨らませると大変革新的なものが出来上がります。また、世間の常識に縛られないもの同士、お互いの社会的立場に関係なく友情や愛情を続けることが出来るでしょう。

水瓶座×魚座

共通点が少ない関係です。相手が何を考えているかわからないかもしれませんが、だからこそ気になる存在となります。

あなたは物事を理屈で考えますが、相手は感情やインスピレーションを重視します。付き合っていくうちに価値観の違いが気になってきそうです。相手は柔軟に人に合わせることが得意で、本音が見えにくく、嘘がきらいなあなたにとって、相手のはっきりしない態度にもやもやすることがあるかも。

また、相手はすべてを言葉にせず、ぼんやり空想する時間を大切にします。うまくやるには理詰めせず、曖昧さを許すことです。

もっと知りたい方へ

こちらは太陽星座を使った占いです。

本格的な西洋占星術では、あなたと相手の持つすべての星座を組み合わせて、詳細な相性診断をすることができます。ホロスコープは無料で作成できるので、ぜひ調べてみてくださいね。ホロスコープについてはこちらの記事をご覧ください。

また、夏月に診断してもらいたい方はこちらから受付中ですのでお気軽にどうぞ!

鳥田夏月の占い
西洋占星術やタロットを使って占う人、鳥田夏月の個人鑑定受付ページです。 【占いで人生をイージーモードにする】をテーマにブログを書いています。 15年前人生の壁にぶち当たった時、占星術と出会いによって人生が変わり、それからずっと占いとともに生きてきました。 私がメインで使用する西洋占星術は、1つの学問とも言えるほど奥深...

コメント

タイトルとURLをコピーしました