わたしについて(自己紹介)

鳥田夏月(とりた なつき)です。主に西洋占星術とタロット占いをしている占い師です。

このブログでは占いを使って、人生がもっと良い方向へ行く方法を追求しています。

他にもスピリチュアルに関することや、人間関係が楽になるヒントなど日々の気づきを書いていきたいと思います(*^^*)

占いとの出会い

私は学生時代、恋愛も人間関係もスランプ状態だった頃に西洋占星術に出会い、その奥深さのとりこになりました。

それまでは自分の性格、欠点を客観的に知ることが出来ず、周りの人の気持ちもわからず、自身の思い込みや狭い視野の中で生きていて、「なんで私の考えを理解してくれないんだろう」とか、「なんで人間関係ってこんなに疲れるんだろう」とか、色々な悩みを抱えていました。

その結果我慢しなきゃとか、空気を読まなきゃとか、常に頭は回転しっぱなし。毎日家に帰るとぐったり。

家族とも価値観が合わず反発したり、恋愛では依存体質で相手にあきれられたり、とにかく上手くいきませんでした。

そんな中占いと出会った私は、本を買いあさり、手あたり次第自分の周りの人のホロスコープを読みました。

西洋占星術は、人というものが何なのか、理解するための大きなヒントやキーワードを与えてくれます。

当たり前だけど忘れがちな、1人1人個性があって、もともと考え方が違うこと。

家族や友人を知って認めること。ありのままの自分を好きになって、生きること。

もともと勉強嫌いな私ですが、占星術はとにかく面白くてもっと知りたい、が止まりませんでした。

そのうちタロットや手相など、他の占いにも手を付けるようになり、自分自身をオープンにしていく中で、自然と色々な人を占うようになりました。

私にとって占いを知ることは、結果的に広い世界を正しく認識していく手がかりになりました。それから私の人間関係は、以前に比べてとても楽になっていきました。

無理せず、自分の長所を生かして自然体で生きていこう、とようやく思えたのです。そして今が一番幸せだと自信を持って言えます。

もちろん人生の壁にぶつかったときには、占いだけじゃなく様々な自己啓発本や偉人の本、心理学の本なども読んできました。

それは紛れもなく現在の私に大きな影響を与えていますが、それ以上に、占いは私の足元を常に照らしてくれる一番のパートナーであり、とても大きな存在です。

今では占いだけでなく、スピリチュアルなこと全般が関心事になっています。目に見えないものや力が、あるかもしれないと思うとわくわくしませんか?

直観が当たったり、誰かとシンクロしたり、偶然とは思えない出来事が起きたり。

もちろんいくら自分が成長しても、辛いことが起こらないなんてことはありません。試練は来ます。

でも、その度に上手に乗り越えていけば、その方法さえ知っていれば、人生はどんどんいい方向へ流れていきます。

何のために私たちは、この美しい地球に生まれてきたんだろう。

明確な答えは一生わからないかもしれません。でも、この宇宙の謎をこれからも探究していきたいです。

占いは使いようによっては、人生に大いに役立てることができます。たくさんの自己啓発本を読んでも、気づけなかったことに気づけたりするのです。それを少しでも伝えることが出来たらと思います。

占いは、すごく論理的な人や疑い深い人には向いてない(というか、伝わりにくい)かもしれません。

でも、むしろ私は「根拠ないし、怪しい!」って人が、とある小さなことをきっかけに、

「目に見えないもので信じられることもあるのかも。」

なんて思ってくれたらなあと、文章を書いています。

あなたの人生がさらに幸せで明るいものになる、小さなヒントがここで見つかりますように。

タイトルとURLをコピーしました